リボン運動って知ってる?色で意味が変わるアウェアネス・リボンとは?

リボン運動って知ってる?色で意味が変わるアウェアネス・リボンとは?のアイキャッチ話題のネタ
この記事は約7分で読めます。

リボン運動とは何か?

リボン運動とは何か?

ななころ
ななころ

ねぇ、リボン運動って知ってる?

やおこ
やおこ

ピンクリボンやレッドリボンは有名よね。他にもあるの?

ななころ
ななころ

正確には「アウェアネス・リボン」っていうんだけどね。色によって意味が変わるみたいだよ。

やおこ
やおこ

アウェアネス・リボン?その名前は初耳ね。

アウェアネス・リボンの由来

アウェアネス(Awareness)とは、直訳すると「認識、気づき」という意味で、アウェアネス・リボンは「気づきのリボン」と訳されます。

発祥の由来は諸説ありますが、1980年代のアメリカでピンクリボン運動が最初とされています。その後、1990年代に活動が拡大していき、日本に広まったが2000年代です。

アウェアネス・リボンの種類の一覧

アウェアネス・リボンは色によって意味が変わり、その種類は数十種類にのぼります。

リボンの色運動の意味(一例)
ピンクリボン乳がんの知識の理解、早期受診の啓蒙
レッドリボンエイズ(AIDS)への理解と支援
ホワイトリボン男性よる女性への暴力の防止
ブルーリボン北朝鮮に拉致された日本人を救出するための運動
シルバーリボン脳や心の疾患やメンタルヘルスへの理解の促進
グリーンリボン移植医療の普及、環境保護
パープルリボン女性に対するあらゆる暴力の根絶
オレンジリボン児童虐待防止
ブルー&イエローリボンダウン症の理解
バイオレットリボンホジキン病患者の生活の改善
そら色リボン性同一性障害(GID)への理解
レインボーリボンLGBTや性的少数者への理解
イエローリボン障害を持つ人たちの自立
ブラックリボン死者への追悼
ゴールドリボン小児がんの啓発
ブラウンリボン北方領土の返還運動
ティール&ホワイトリボン子宮頸がんの理解
うぐいすリボン表現の自由の保護
キミドリリボン子どもの連れ去りや引き離し別居の防止
マゼンタリボン摂食障害の理解
やおこ
やおこ

すごい種類あるのね。しかも、病気のことから社会問題までさまざまね。

ななころ
ななころ

「アウェアネス・リボン」という部分は統一されてるけど、運動の意味も支援している団体もさまざまみたいだよ。

ここで挙げた一覧は世界に存在しているアウェアネス・リボンの一例です。他の色の運動も存在します。また、同じ色でも意味が全く異なるものもあるため、上の表は一例として挙げています。

アウェアネス・リボンはどこに付ければいいの?

アウェアネス・リボンの付ける場所は、ピンバッジを洋服の胸ポケットに留めるのが一般的に思われがちですが、キーホルダー、ストラップ、スマホケースなどいろんなタイプがあります。大切なのは「気持ち」ですから、付けやすいタイプのものを選べばよいでしょう。

アウェアネス・リボンのグッズはどこで購入するの?

アウェアネス・リボンは、色が意味する目的に賛同している「気づきのリボン」ですから、手作りで作成してもよいですし、グッズを専門店で購入することができます。布製、プラスチック製、金属製などがあり、価格や耐久性が変わりますので、お好みの種類を選んで下さい。

コロナ差別をなくすためのシトラスリボン

アウェアネス・リボンではないですが、リボン運動の一環としてぜひ紹介したいのが、シトラスリボンです。

新型コロナウイルス感染者や医療従事者への差別をなくしたい、そんな気持ちで作られたシトラス(かんきつ類)カラーのリボン。2020年4月、愛媛県の松山大学の教員たちの「シトラスリボン運動」が全国に広がりをみせています。

やおこ
やおこ

愛媛県の特産といえば、かんきつ類だものね。

日本のブレスレット運動との違いは?

別の記事で日本のインターネット発祥のブレスレット運動を紹介しました。

ななころ
ななころ

それぞれの共通点です。

  • 色に意味があり、その運動に賛同する意思を表す
  • 形にしてそれを身体に身に付ける
ななころ
ななころ

それぞれの違う点です。

  • 規模(国際的か日本特有か)
  • 知名度
  • 対象となる運動の範囲
ななころ
ななころ

個人的には「気持ちを形にして、賛同する」という部分は同じだと思っています。

リボン運動って知ってる?色で意味が変わるアウェアネス・リボンとは?のまとめ

リボン運動って知ってる?色で意味が変わるアウェアネス・リボンとは?のまとめ

リボン運動(アウェアネス・リボン)は、その色の意味に賛同して、形にして身に付けるものです。色の意味によって、運動の趣旨が変わることがわかりました。もし、賛同してみたいという人は、形にして表してみてはいかがでしょうか。

話題のネタ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ななころ

詳しく
うつ病15年のアラフォーです。
人生、七転ななころ八起やおき。転んでもタダでは起きません。

自分を変えれば、世界が変わる。ただいま人生の歩み方模索中

\ ぜひフォローしてね /
\ ブログランキングに参加中です /
 
\ この記事を誰かに伝える /
うつと友に | うつ病お役立ち体験談ブログ

お気軽に感想をどうぞ