HSPは繊細さん。その性格をプラスに捉えよう

HSPは繊細さん。その性格をプラスに捉えようのアイキャッチ話題のネタ
この記事は約6分で読めます。

HSPとはどんな人のことなの?

ななころ
ななころ

ねぇ、HSPって知ってる?

やおこ
やおこ

ここ数年になって耳にすることが増えたわね。よくSNSで「わたし、HSPです」ってプロフィールに書いている人を見かけるわ。

ななころ
ななころ

私がこのHSPの存在を知ったのが10年以上前なんだけど、その時はほとんど情報がなかったんだよね。ここ数年で、テレビや本で取り上げられて認知度があがってきた気がするね。

やおこ
やおこ

名前だけ知ってるけど実は詳しいことはあまり知らないの。

ななころ
ななころ

じゃあ、HSPとはどういう人のことか。どう向き合ったらいいのか調べてみよう。

HSPの定義とは

HSPとは「Highly Sensitive Person」の頭文字を略したもので、直訳すると「とても敏感な人」のことです。文献によって表現は色々ですが、「人一倍繊細な人」というのが一番しっくりきます。ちなみに、心理学用語であり、医学用語ではないので、HSPは病気ではありません。また、日本人の5人に1人(15~20%)はHSPとも言われています。子供の場合はHSC(Highly Sensitive Child)と呼ばれます。

やおこ
やおこ

5人に1人なら珍しくはないわね。AB型の人のほうがもっと少ないもん笑

HSPの原因はなに?

HSPは生まれつきのものであると言われています。世の中には鈍感な人もいれば繊細な人もいるわけですからね。いろんな人がいるのが当然です。しかし、幼いころの家庭環境(親同士、親子関係、兄弟・姉妹など)にも影響があるとされています。ですので、生まれもった先天性要因に加えて、家庭環境の外部要因が関係しています。

HSPの特徴のDOES(ダズ)属性

HSPはDOES(ダズ)という4つの性質で表されます。一つずつ見てみましょう。私なりの解釈と具体例で説明します。

処理の深さ(Depth of processing)

物事の考え方が深く、慎重な行動をする。

  • 行動する前に入念に考えるため行動が遅い
  • 未来のシュミレーションを考えすぎてしまう

刺激を受けやすい(Overstimulated)

様々な刺激に対して過敏に反応する。

  • 人混みが多い場所でひどく疲れてしまう
  • 芸術(映画や本など)や自然に感動しやすい

感情的反応性・高度な共感性(Emotional reactivity and high Empathy)

人との関わりにおいて、感情移入しやしく、共感力が強い。

  • 相手の機嫌をうかがうことが多く体調に影響する
  • 相手に同調しやすく共感することが多い

些細な刺激に対する感受性(Sensitivity to Subtle stimuli)

五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)が鋭い。

  • ちょっとした物音や匂い、光、味に敏感である

HSPかどうか自己診断(セルフチェック)してみました

googleで「HSP 診断テスト」で検索してみました。

HSP 診断テスト
検索

すると、いくつものHSP診断サイトがヒットします。この診断サイトを使って私自身のHSP診断テストをしてみました。すると、どのテストでもHSPの「中~高の診断結果」が出ました。

自分でも自覚していますが、行動前の計画は人一倍しますし、人混みがとても苦手です。また他人に対して顔色をうかがうことばかりしているので、会社での人間関係にはすごい疲れます。

私が10年以上前に主治医に「HSPって知ってますか?」と聞いたら「そんな言葉は知らない」と言われました。そもそも医学用語ではないので、精神科医が知らないのもいま思えば当然かもしれません。

HSPとうつ病との関連性はあるのか

HSPは気質(個人の性質)であり病気ではありません。しかし、繊細すぎる人は疲れやすいのも事実です。そのため、うつ病になりやすい傾向にあると指摘をしている専門家もいます。うつ病は誰でもなるメンタル疾患ですが、うつ病になりやすいタイプというのは存在します。

ななころ
ななころ

うつ病になりやすいとありますが、必ずなるわけではありません。うまく自分自身を知って、予防することが大切です。

HSS型HSPとはどんな人のことなの?

HSS型HSPとはどんな人のことなの?

HSSとは「High Sensation Seeking」の頭文字を略したもので、直訳すると「刺激を求める人」のことです。変化や刺激を求め、リスクを好む傾向にあります。一見するとHSPとは真逆のように見えますが、実はこの両方の特性を併せ持つ「HSS型HSP」という方がいます。HSPは全体の15~20%の割合ですが、HSS型HSPはHSPの約30%と言われるため、全体の約6%です。

HSPの繊細さとHSSの衝動性を両方の特性を持っています。変化や刺激を求める一方で繊細な面もあるため「ブレーキとアクセルの両方を踏んでいる」と表現されることもあります。

HSPの人に向いている仕事・向いていない仕事

HSPの人に向いている仕事・向いていない仕事

HSPの人は人一倍繊細ですので、向いている仕事と向いてない仕事があります。4つのDOES(ダズ)属性がプラスにできる仕事は向いていて、マイナスになるものは向いてないと言えるでしょう。

  1. 物事の考え方が深く、慎重な行動をする。
  2. 様々な刺激に対して過敏に反応する。
  3. 五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)が鋭い。
  4. 人との関わりにおいて、感情移入しやしく、共感力が強い。

向いている仕事

  • 慎重さや正確さが求められる職業
    • 事務職
    • エンジニア
    • データ入力
  • 自然に触れ合える職業
    • 花屋や植物園
    • 動物に触れ合える仕事
  • 人に感情移入できる職業
    • カウンセラー
    • 講師
  • 人とあまり接しない職業

向いていない仕事

  • 慎重さよりもスピード感が求められる仕事
  • ノルマがあり数字に縛られる仕事
  • 五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)に悪影響が出る仕事
ななころ
ななころ

私はシステムエンジニアですが、プログラムや書類を淡々と作るのは非常に得意です。しかし、職場の環境変化が激しく社風には疲れます…

HSPは繊細さん。その性格をプラスに捉えようのまとめ

HSPは繊細さん。その性格をプラスに捉えようのまとめ

HSPはその人の生まれ持った性格です。繊細なことは全く悪いことではありません。言い換えれば細かいことにも気付ける強みです。ただ、この繊細すぎることで生きづらいと感じることも多々あるわけで、それが仕事や社会生活に支障が出てしまう場合は他人との付き合い方や仕事の選び方を知ることが大切ですね。

ななころ
ななころ

繊細なことをプラスに捉えましょう。私もHSPですが、この性格は強みだと思っています。

お気軽に感想をどうぞ